kaicafe

1杯のコーヒーはあなたの世界を変える

*

MOJO Coffee 早稲田店に行ってきた

   

LINEで送る
Pocket

IMG_7850

 東京に引っ越してきて楽しいのがオシャレで美味しい珈琲が飲めるカフェがたくさんあることです。今回は東京メトロ東西線早稲田駅からすぐの MOJO Coffee 早稲田店 へ行ってきたのでその雑感です。

スポンサードリンク

MOJO Coffee とは

 MOJO Coffeeは元々ニュージーランドのウェリントンで生まれニュージーランド国内で23店舗を展開している Coffee Shop です。そのMOJO Coffeeが2012年に日本へ上陸し、現在は神楽坂と今回ご紹介する早稲田店がの2店舗の展開となっています。そして間もなく原宿への出店を予定しているとのことです。

コンクリート打ちっぱなしの内装がオシャレ

 早稲田大学からすぐのところに店を構える MOJO Coffee 早稲田店。ぼくが伺った時も早稲田大学の学生さんらしき方がちらほらいらっしゃいました。

MOJO Coffee

 店内は1階がレジ、バリスタ。若干のテーブルスペースとなっており、メインの空間は2階になります。1階でドリンクを注文すると、店員さんが2階まで持ってきてくださるので、ドリンクを注文したら2階で席につきます。

MOJO Coffee

MOJO Coffee

 こちらのカフェの特徴として席と席の感覚がゆったりととってあるので、自分の横にかばんを置いても隣の人との間隔を気にしなくても良い点があります。ドリンクを味わうだけでなく、ちょっとした作業も集中して行うことができます。

今回はアメリカーノを注文

 メニューは定番のラテやフラットホワイトなどがあります。ちなみに MOJO Coffee 早稲田店では当ブログでもご紹介した スチームパンクのコーヒーをいただくことができます。

MOJO Coffee

MOJO Coffee

 良質の豆を用い、洗練された独自のブレンドとシングルコーヒーを創り出していると謳っているだけあってアメリカーノにしてもしっかりとエスプレッソの旨味と苦味を感じることができます。飲んだ後もエグみがなく、口の中がすっきりしているのでゆっくり飲んでも飲み疲れしない点も高評価でした。

 またこのエメラルドグリーンのカップが可愛くていいですよね。販売はしているのか店員さんに伺ったところ神楽坂店で購入できるとのことだったので今度行ってみようと思いました。

 こんな感じで神楽坂店は壁一面にカップが飾ってあるんですよ。これは一見の価値アリですよね。

アクセス

kai はこう思った

 店内はがやがやしておらず、お客さん一人ひとりが思い思いの時間を過ごしていました。小説1冊片手にぷらっと立ち寄れるいいカフェでした。家の近くにこんなカフェがあるといいな。そう思わしてくれるお店でした。

MOJO Coffee

LINEで送る
Pocket

 - cafe , , , ,

SNS でフォローする
Facebook や Twitter そして RSS で kaicafe の最新情報をいち早く発信しています。内容が気に入ったらコメント、Twitter、はてぶなどでシェアしていただけるととっても嬉しいです!
follow us in feedly

コメントを残す

  関連記事

IMG_7046
アップルパイ専門店グラニースミス アップルパイ&コーヒーへ行ってみた

 今回、青山にあるグラニースミス アップルパイ&コーヒーさんへ行ってきた …

IMG_4871
[カフェ巡り]相生市のトキシラズは憩いのブックカフェ

 コーヒー好きな私はカフェも大好きです。おいしいコーヒーをいただくことはもちろん …

IMG_7217
表参道・青山で珈琲を楽しむなら三十間がオススメ

 表参道・青山エリアと言えば、カフェ激戦区として数多くの人気店がひしめいているエ …