kaicafe

1杯のコーヒーはあなたの世界を変える

*

我が家に猫がやってきた!

   

LINEで送る
Pocket

  4月28日、生後1ヶ月弱の子猫が我が家にやってきました。雑種のメスでキジトラの赤ちゃんです。今回はそんな新しい家族のご紹介とうちに新しい家族を迎え入れて約1ヶ月経ったのでその感想なんかを綴ってみたいと思います。

スポンサードリンク

まずはご尊顔から

写真 2016-04-29 11 31 16

 うちにやってきた時の体重は約400g。片手にすっぽりと収まるような小ささでした。車で迎えに行ったのですが、帰りの車の中ではず〜っと鳴いてました(笑) うちにやってきた初日はソファやテレビボードぼ下に隠れっぱなしでごはんも緊張しているからかなかなか口にしてくれず、心配したのを覚えています。

写真 2016-04-29 10 59 54

 一晩経ってちょっとずつ顔を出すようになり、辺りの匂いをやたらとくんくんと嗅いでいました。これは、猫は鼻がとてもよく、新しい環境の匂いを嗅いで場所の把握をしているようです。だんだんと家の間取りを把握し、場所にも慣れてきたのでごはんをあげると食べてくれたので一安心。ごはんには カルカン パウチ 12ヶ月までの子ねこ用 まぐろ と ジェーピースタイル 幼猫用離乳食 を混ぜて与えました。カリカリのドライフードも出せば食べましたがやはり食べづらそうにしていたのでウエットフードを中心にしました。

 ちなみに名前は伊織と名づけました。由来は特に強い願いなんかはないのですが、伊織って名前は綺麗だなぁと思っていたのと、小林尽のマンガ「スクールランブル」に伊織という名前の伊織がいてそこからもらったってのもあります。

動く伊織はこちら

 うちに慣れてきたかと思えば急に甘えん坊になり、常に膝の上に乗ってきてズボンをかみかみするか、寝ちゃうかのどちらかでした。外出中は伊織用に毛布をソファの上に置いておいたのですがそこで基本は爆睡。毛布を舐めてベチャベチャにしちゃうくらいでした。毛布のあったかい感じがお母さんのお腹を思い出させたからなのでしょうか。

しつけることは特になかった

 家にやってきてトイレの失敗は覚悟していたのですが、トイレを部屋の隅に置いておいて、ごはんを食べさせた後に、「ここにいい感じの砂あるよ」と誘導し教えてあげると、それ以降は場所を覚え、ちゃんとそこでしてくれました。猫は本能的に砂の上で排泄行為をするそうですが、想像以上に賢くてびっくりしました。トイレと猫砂には下記のものを使っています。

 こちらは下にシートを入れられる構造になっており、おしっこも素早く吸収してくれるので便利です。けっこう激しく砂かきをするので、部屋が散らからないようにカバー付きのトイレの方がいいと思います。

 あと匂いが気になるので砂に振りまくタイプのこちらの消臭剤も併用しています。香りもしますが、猫が嫌がってトイレをしなくなるなんてことも一切なかったのでいい商品だと思います。

 あとは壁や家具で爪とぎしないように爪とぎを用意し、壁には保護シートを貼って今のところ家具や壁が傷ついたということはありません。爪とぎも猫の習性ですので、やるなとは言えません。なんとかうまいこと猫に「こっちの方が気持ちいいよ」とわかってもらうことが大切だなと思いました。

失敗したことは手で遊んでしまったこと

 可愛い子猫がやってきてついついなでたりかまってあげたくなります。ぼくもそうでした。手を出すと伊織も反応してくれるのでその反応が嬉しくてついつい手でじゃれてしまっていたのです。ところがそれを続けると、猫は人間の手をおもちゃだと認識します。一度猫がおもちゃだと認識してしまうと引っ掻いたり、噛み癖のついた猫に育ってしまいます。伊織にもその傾向が少しづつ出てきたので、遊ぶ時はおもちゃを使って遊ぶようにしています。テニスボールでもぬいぐるみでも猫じゃらしでもなんでも構いません。もしそれでも噛み付いてきたらすぐに遊ぶのをやめます。猫に「噛むと楽しい時間が終わってしまう」と理解させたら勝ちです。根気よくしつけることが大事ですが、今も頑張っています!

成長を残す為に伊織用のSNSアカウントを作りました

 他の飼い主さんと同じようにぼくも毎日のように伊織の写真や動画を撮ってしまっています(笑) その写真を公開しようと思い、Twitter、Instagram、Youtube のアカウントを作りました。伊織の成長を見守ってくださる方がいましたら是非フォローの方よろしくお願い致します。

Twitter;@iori_cat0428

instagram;@iori_cat0428

Youtube;伊織のチャンネル

LINEで送る
Pocket

 - 伊織 , , ,

SNS でフォローする
Facebook や Twitter そして RSS で kaicafe の最新情報をいち早く発信しています。内容が気に入ったらコメント、Twitter、はてぶなどでシェアしていただけるととっても嬉しいです!
follow us in feedly

コメントを残す

  関連記事

関連記事はありませんでした