kaicafe

1杯のコーヒーはあなたの世界を変える

*

[書評]喜嶋先生の静かな世界 読みました。

   

LINEで送る
Pocket

 現在ドラマ化され絶賛放送中の「すべてがFになる」の作者である森博嗣さんの自伝的小説の 喜嶋先生の静かな世界 を読みましたので、その読後感と感想などを書評という形で起こしてみました。

スポンサードリンク

あらすじ

文字を読むことが不得意で、勉強が大嫌いだった僕。大学4年のとき卒論のために配属された喜嶋研究室での出会いが、僕のその後の人生を大きく変えていく。寝食を忘れるほど没頭した研究、初めての恋、珠玉の喜嶋語録の数々。学問の深遠さと研究の純粋さを描いて、読む者に深く静かな感動を呼ぶ自伝的小説。

 

 子供の頃から物理学、数学に興味を持っていた主人公の橋場君が、大学に入り、学問の深淵に触れた時彼は何を思ったのか。そして、その学問の領域の境界で研究に没頭する仲間や先生、特に喜嶋先生と出会って、科学者として、また1人の人間として成長していく過程が緻密に描かれています。

 第1章から第4章で構成されており、第1章では大学の学部生まで、第2章から第3章では大学院生の生活、第3章では、博士課程へ進学し、その後の顛末が描かれています。章が変わるごとに主人公の橋場君の環境の変化、また心境の変化がはっきりしているので途中でだれることなく、スムーズに読むことが出来ました。

理系の道を志す者、道半ばの者、昔研究に没頭していた者、理系の人達って研究研究言ってるけど実際何してるの?と興味がある者……全ての人に読んでもらいたい一冊

 この本では橋場くんという1人の少年が、大学で研究に没頭する日々が描かれていますが、随所に森博嗣さんの研究に対する姿勢、研究とはそもそもなんなのか、また現在の大学のシステムの説明やそれに対する見解など一種評論のような形に見える箇所が多く散見されます。自身も大学の助教授として活躍された森博嗣さんの実体験でもあるので説得力がありますし、話のリアリティもあり、話に引き込まれます。全ての大学生や、研究者が橋場くんのように研究にのめり込んだ生活を送っているわけではないですが、理系、文系のような違いを問わず、何か自分が好きなもの、好きなことにただひたすら、純粋に打ち込むことの素晴らしさを再認識させてくれる1冊です。

研究だけではなく橋場くんの恋模様にも注目

 研究に明け暮れる毎日を過ごす、主人公の橋場くんですが、彼もまた大学という場において恋というものを経験します。しかしそれまで恋愛なんてものと無縁な人生を過ごしてきた彼にとって、乙女心などリーマン予想を解決することよりも難問でしょう。どのようにその相手と向き合い、橋場くんの心境が変わり、精神的に成長していくのかこのあたりも読んでいて楽しいポイントです。

各所に散りばめられた”喜嶋”語録

 そしてこの本の最大の魅力が”喜嶋”語録の数々。例えば

学問に王道なしの王道はロイヤルロードという意味だ。そうじゃない。えっと、覇道と言うべきかな。僕は、王道という言葉が好きだから、悪い意味には絶対に使わない。いいか、覚えておくといい。学問には王道しかない

 これは読んでいて軽い感動を覚えました。まだまだたくさんありますがそれは実際に読んでみてくださいね。

まとめ

 ブログを始めて、初の書評という形のエントリーです。これから読む方のためにネタバレは避けたつもりですが、内容を隠しながら、その作品を評価する書評という行為の難しさをひしひしと感じました。これからも気になる作品があれば、ご紹介したいと思っているので、稚拙な文章ではありますが、その時は一読していただいて、少しでもその作品に関心を持ってもらえたら幸いです。

LINEで送る
Pocket

 - Hobby , , ,

SNS でフォローする
Facebook や Twitter そして RSS で kaicafe の最新情報をいち早く発信しています。内容が気に入ったらコメント、Twitter、はてぶなどでシェアしていただけるととっても嬉しいです!
follow us in feedly

コメントを残す

  関連記事

medium_8542494482
kaicafe的オススメ作業用BGM

 ぼくは何かしら作業をする際、BGMとして音楽をかけながら作業することが多いので …

IMG_7747
チーム対戦型のアクション・シューター オーバーウォッチ に大ハマリ

 ぼくは休みの日、よくテレビゲームをします。PS4 を所持しているので主に FP …

25877231783_933d3c3b73
[オススメ]Amazon Kindle 本半額セールが開催されたので、オススメ本まとめてみた

 Amazon の Kindle Store にて約1年ぶりに「Kindle 本 …

photo credit: Prose. via photopin (license)
Kindleですぐ買えるオススメのミステリー小説 第2弾

 お久しぶりです。kaiです。相変わらず更新のペースが全く上がらず、申し訳ないで …

スクリーンショット 2014-09-13 23.32.39
Kindleですぐ買えるオススメのミステリー小説

 まだまだ新聞や雑誌など紙媒体が大衆的ではありますが、KindleやiPadの登 …

medium_15896835631
年末年始のお休みはKindle Storeで人気マンガをまとめ買いしてみてはいかが?

 クリスマスも終わり世間は大晦日、お正月と次なるイベントに向けて動いていますね。 …

81CA-eLqJeL._SL1500_
ミステリーだけではないエッセイストとしての森博嗣という小説家の魅力

 昨年秋、森博嗣氏のデビュー作である「すべてがFになる」を皮切りにS&Mシリーズ …

スクリーンショット 2014-09-13 23.30.10
2014年10月21日よる9時より「すべてがFになる」がフジテレビ系列で放送開始

 ぼくは普段テレビドラマはあまり見ないのですが、この秋気になるドラマが。それは  …