kaicafe

1杯のコーヒーはあなたの世界を変える

*

[kai coffee]コスタリカのカンデリージャハニー;コーヒーなのに甘い!?

      2014/09/24

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

 記念すべき第1回の kai coffee はコスタリカ産のカンデリージャ・ハニーをご紹介しようと思います。コスタリカは優良なコーヒー産地で、世界中のコーヒーファンから愛されている産地なのですが、特に有名なのが今回ご紹介するカンデリージャ・ハニーです。

コスタリカは素晴らしいコーヒー産地

コスタリカ

 コスタリカは中央アメリカ南部に位置する共和制国家であり、今年行われたブラジルワールドカップでは死の組と言われたウルグアイ、イングランド、イタリアの組を突破し話題になりましたね。

 コーヒーの世界総生産量は1億1500万袋から1億2000万袋(1袋:60 Kg )といわれています。45~50ヵ国 で生産され、2500件ものコーヒー生産者が世界中に存在します。そのうち、コスタリカが占めるコーヒー生産量は1.82 % で、現在世界で13番目の生産国です。

コスタリカのコーヒー豆はとにかく高品質

 コーヒーには大きく分けて、高品質ではあるが、高温多湿の環境には適応せず、霜害に弱く、乾燥にも弱いアラビカ種と、病虫害に強く、高温多湿の気候にも適応するうえ成長が速く高収量ですが、風味香りがアラビカ種に劣るロブスタ種の2種類が存在します。コスタリカで栽培されるコーヒーは、 100 % アラビカ種です。そのうち、 高品質のコーヒー生産を維持するため、国内でのロブスタ種の栽培は禁止されています。

カンデリージャ

タラス地区の標高1,500 m

 コスタリカでは、高品質のコーヒー生産だけではなく、コーヒー生産にともなう環境破壊を最小限にとどめるための活動や、中小農園が多く社会的に弱い立場にある農家の人々の生活を保障するべく、社会保障基準に常に配慮しています。コーヒー生産国として、コスタリカでは国内でも生産体制を整えています。現在、国内のコーヒー生産高のうち、70% が標高 1,000 m 以上の高地で栽培されています。

 コーヒーは昼夜の寒暖の激しい場所の方が実が締まり、おいしい豆ができるそうですが、その環境には高地が適しており、高度が高ければ高い程高級な豆として高値で取引されます。それは品質はもちろんですが、高地で栽培する手間とコストが含まれています。

 例えば、優良なコーヒー産地として有名なグアテマラは等級は産地の高度で7等級に分類されています。最高級グレードの豆は標高 1,350 m 以上と決められてSHB(ストリクトリー・ハードビーン)となります。以下HB(ハードビーン)、SH(セミハードビーン)、EPW、PW、EGW、GWとなります。

 このグアテマラの基準を鑑みてもコスタリカのコーヒー豆の70% が標高 1,000 m 以上の高地で栽培されている凄さが理解できるでしょう。

コーヒーが甘いってどういうこと?

 このカンデリージャ・ハニーでは、収穫されたコーヒーチェリーを、パルパーで果肉除去された後、醗酵行程をおかずに、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、ウォッシュドコーヒーでは得られにくいハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆が得られます。ミューシレージとは果肉と種子の間の粘液のことです。

コーヒー断面

コーヒー豆の断面図

 このコーヒーチェリーから果肉と種子とを分ける作業のことを加工法と呼び、水洗式、半水洗式、乾燥式などがあり加工法によってもコーヒーの味が大きく左右されます。

カンデリージャ・ハニーの評価

 今回いただいたコーヒー豆を甘み、コク、まろやかさ、香り、苦味、酸味の6つのフィールドで評価したいと思います。あくまでもぼく個人の感想なので参考程度にしていただけたら幸いです。

  • 甘み;★★★★★
  • コク;★★
  • まろやかさ;★★★★
  • 香り;★★★
  • 苦味;★★
  • 酸味;★★★

 甘みに関しては文句なしの★5つ。ベタベタした甘さではなく、舌の上でトロリとほのかに果実の甘さを感じさせてくれます。トゲがなくコーヒー全体のまろやかさもありますね。逆にパンチの効いたコク、苦味は少なめです。酸味は程よく舌に残ります。アイスコーヒーで淹れてもおいしそうです。

まとめ

 1回目の kai coffeeということでややカタイ内容になってしまった気がしないでもないですが、これから1週間ごとにコーヒーのいいところ、楽しみ方をどんどんご紹介していこうと思っているので気が向いたら見に来てもらえたらすごく嬉しいです。

LINEで送る
Pocket

 - coffee , , , ,

SNS でフォローする
Facebook や Twitter そして RSS で kaicafe の最新情報をいち早く発信しています。内容が気に入ったらコメント、Twitter、はてぶなどでシェアしていただけるととっても嬉しいです!
follow us in feedly

コメントを残す

  関連記事

キャラメルマキアート
[kaicoffee]見た目にもおいしいカフェラテを自宅で簡単に作っちゃおう

 最近朝夜はめっきり冷え込んできましたが、昼間は陽射しが差すと冷たいドリンクが飲 …

DSC01357
[kaicoffee]買ってよかった!自宅で本格的なコーヒーを楽しむために揃えるべきアイテム

 すっかり寒くなってきましたね。このブログをスタートさせた時は真夏の暑い時期だっ …

2.1-2
[kaicoffee]コーヒー業界最注目!スチームパンクって何?最新技術で大手に対抗する!

 現在サードウェーブコーヒーの波が押し寄せているという情報は以前の kaicof …

23455313426_9a2686c530
第四の波?今夏はコールドブリューがアツい!

 2015年2月6日に清澄白河へブルーボトルコーヒーがオープンして以来、日本では …

KINTO の SLOW COFFEE STYLE
[kai coffee]KINTO の SLOW COFFEE STYLE がすごくいい感じ

 今週の kai coffee は気になる抽出器具についてです。ハンドドリップは …

http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2014-982.php
1回は飲んでみたい!スターバックスから10,000円/250gのコーヒー豆が9月17日より限定店舗で発売開始

 コーヒーには様々な品種があり、その品種、銘柄によって価格もピンキリです。今回ス …

medium_4300345009
10月1日からスターバックスラテが新しくなっていますよ

 スターバックスといえばフラペチーノ!確かにフラペチーノはスターバックスを代表す …

canadiano5
[kai coffee]カナダから一生使えるウッディなドリッパーが登場

 先週はお休みしてしまったので2週間ぶりの kai coffee の更新です。前 …

medium_6162816395
[kaicoffee]シアトル系コーヒーブームの次はサードウェーブがくる

 このブログでも何度も取り上げているスターバックスが、日本に進出して18年、これ …

IMG_4808
チルドコーヒーを飲む時に知っとくと便利な小ネタ

   コンビニではマウントレーニアや、スターバックスコーヒー、コンビニ各社の独自 …