kaicafe

1杯のコーヒーはあなたの世界を変える

*

kaicafe的オススメ作業用BGM

      2014/09/25

LINEで送る
Pocket

 ぼくは何かしら作業をする際、BGMとして音楽をかけながら作業することが多いのですが、今回は、ぼくがよく聴く作業が捗る気がするアルバムをご紹介したいと思います。

 傾向としてぼくはピアノ曲が好きなので、今からご紹介するアルバムもピアノのしっとりとした曲調のものに偏っているのですが、中には「作業中もテンション爆上げのノリノリRockだろ!!!」って方もいらっしゃると思います。ですが、今回は「まあこんな曲もあるのか」と参考程度にご覧いただけたら幸いです。

 作業用と言っても、今からご紹介する作品はどれも素晴らしいものばかりなので、休憩時やコーヒーを飲みながらじっくり聴いてみてもらいたい作品ばかりです(笑)

浜渦正志ピアノ作品集 δ・ε・T_Comp1- 浜渦正志

 FINAL FANTASY XⅢの音楽を担当されたことで有名な浜渦正志さんのピアノソロアルバムです。

2012年より継続して書き下ろし楽曲を発表している、SONYウェブサイトの世界遺産定点撮影プロジェクト「”α”CLOCK – “α” が刻む世界の時」。公開時より世界中から音源化を熱望する声が届き、その中からピアノ楽曲をドイツ・ケルンにて新規録音。世界中が待ち望んだ、浜渦正志6年ぶりとなるオリジナル・ピアノ作品をドイツの若き天才ピアニスト、ベンヤミン・ヌスが熱演!

 アルバムを通して繊細で儚げな雰囲気が漂う作品。聴いていると心が洗われていくかのような感覚に。リラックスして作業が捗ること間違いないです。

劇場版 涼宮ハルヒの消失 オリジナルサウンドトラック

 2010年に公開され大ヒットを記録した映画「涼宮ハルヒの消失」のオリジナル・サウンドトラックです。TVシリーズと同じく神前暁さんがメインで担当しており、演奏はすべてオーケストラ。サウンドトラックとしても映画を一段高い次元へと向上させていますし、楽曲としてのクオリティも高くオススメのサウンドトラックです。

 Disc2には、ジムノペディ第2番のオーケストラ版を含むサティのピアノ曲が収録されています。

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1番&第2番 演奏;Krystian Zimerman 指揮;小澤征爾

 のだめカンタービレで登場し、世間的にもメジャーなクラシック曲のひとつとなったラフマニノフのピアノ協奏曲。

 同作品に登場するのは第2番からなのですが、ぼくが個人的にオススメしたいのは第1番。曲調としてはゆったりとしたテンポで進むのですが、ピアノの演奏は繊細というよりも、どっしりと大地に根を生やしたような堂々した演奏。オーケストラも小澤征爾さんの指揮の元、ピアノに負けない堂々とした演奏と、あくまでも主役はピアノであり引き立て役に徹する慎ましさを兼ね備えた名演、ピアノとオーケストラのバランスが素晴らしいついつい聴きこんでしまう程です。聴きこんでしまっては作業にならないのが些か問題ではありますが。

/04-坂本龍一

 日本が世界に誇る作曲家として活躍する坂本龍一さんのアルバムです。映画「戦場のメリークリスマス」のテーマ曲や、サントリー山崎のCM曲など、耳馴染みのある曲が多く収録された一枚なので、すっと体に入ってくる印象があると思います。

 癒やしを求めて製作された「/04」も、もちろんオススメなのですが、さらにゆるさを突き詰めて製作された「/05」もオススメなのでぜひ聴いてみてください。

/ 04

/ 04 (2,100円)
(2014.09.25時点)
posted with ポチレバ
/ 05

/ 05 (2,100円)
(2014.09.25時点)
posted with ポチレバ

From the Yellow Room-イルマ

 韓国ドラマ「冬のソナタ」のあの曲で有名なイルマさんのピアノソロアルバムです。繊細なピアノタッチでヒーリング効果があるんじゃないかと思えてくるほど優しく、切ないメロディの曲が集約された1枚です。1曲単位で聴くよりも全体を通しで聴いてもらいたい作品です。

From the Yellow Room

(2014.09.25時点)
posted with ポチレバ

ラヴェル:ピアノ作品全集-演奏;Monique Haas

 Monique Haas演奏のラヴェル:ピアノ作品全集です。

 1969年フランスACCディスク大賞を受賞した名盤。 モニク・アース(1909-1987)は、近代フランス音楽を得意とする生粋のパリジェンヌのピアニストで、ロベール・カサドシュやルドルフ・ゼルキンに学んでいる。アースの親密感あるラヴェルには夢と幸福感が満ちており、聴き手を童心に帰らせてくれるような、何かほっとさせるものがある。それは「冷たい」ラヴェルには欠け落ちていたものかもしれない。古き良き時代のパリを感じさせるこうした演奏は、現代ではなかなか聴くことはできない。

 ぼくがこの世で1番好きなピアノ曲「亡き王女のためのパヴァーヌ」をMonique Haas氏が情緒的に演奏してくれており、何度でもリピートして聴いてしまいます。

 しかしラヴェル自身は「亡き王女のためのパヴァーヌ」に対して、「シャブリエの影響があまりにも大きい、形式もかなり貧弱である」と批判的なコメントを残しています。とてもステキな曲だと思うんですけどね。

Liszt: Annees de pelerinage (Complete recording)-演奏;Lazar Berman

 村上春樹氏の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」に登場し話題になった「La Mal du pays」が収録された1枚。

 透き通ったクリアな音が耳を包み込んでくれます。CDが3枚組みなので1枚聴き終わったら休憩てな感じで聴いてもらうといいかも?個人的にはDisk2のイタリアの方が好きです。

 Dick1のスイスは演奏者のLazar Berman氏の力強く、詩情的な演奏がやや前に出た印象を受けるのですが、イタリアは一転、耽美でどこか侘びしさを感じさせる音の繊細さがなんともいえない心地にさせてくれます。

Forever Begins-山中千尋

 最後に、ジャズのジャンルからのご紹介です。山中千尋さんは世界的に有名なジャズピアニストで、このアルバムは、ぼくが初めて山中千尋さんの音楽に出会った思い入れのあるアルバムです。

 ぼくが感じる山中千尋さんの演奏の印象は一言で言うと「なめらか」これに尽きます。音と音が独立しているのではなく、始まりから終わりまでひとつの線のようになめらかに音を紡いでいきます。この「なめらかさ」が聴いていてほんとに心を癒やしてくれます。

 以前、スターバックスの店内BGMで山中千尋さんの曲が流れてきた時、すごく嬉しかったのを覚えています。

フォーエヴァー・ビギンズ

(2014.09.25時点)
posted with ポチレバ

最後に……

 いかがでしたでしょうか?気になった作品はありましたか?iTunes Storeなどに代表される音楽配信サービスで、楽曲を購入するのが当たり前になった昨今、皆さんの中でもCDを購入する機会が少なくなったという人が多いのではないでしょうか?

 もちろん、ダウンロードで楽曲を購入するのは便利ですし、手間も少ないので普及することは当然の流れだと思います。ですが、CDを購入しCDプレイヤーやデッキにCDを入れるワクワク感、お気に入りのCDを購入したという所有欲はダウンロードでは味わえない心地だと、ぼくは思います。

 オススメの作業用BGMを紹介するという今回の投稿とは話が逸れますが、皆さんもCDでじっくり音楽を聴いてみる時間を設けてみるといいのかもしれません。 そんな自分が気に入った作品を聴きながら作業すれば効率UPにつながるかもしれませんよ。

引用元

photo credit: gagilas via photopin cc

LINEで送る
Pocket

 - Amazon, Hobby , , , , , , , , , , , , , ,

SNS でフォローする
Facebook や Twitter そして RSS で kaicafe の最新情報をいち早く発信しています。内容が気に入ったらコメント、Twitter、はてぶなどでシェアしていただけるととっても嬉しいです!
follow us in feedly

コメントを残す

  関連記事

スクリーンショット 2014-12-18 23.14.58
[オススメ] Amazonで買ってよかった!超オススメ商品!〜食料品編〜

 9月3日に投稿した[オススメ] Amazonで買ってよかった!超オススメ商品1 …

ca6f1486421e99be717b8e996b655d6b.jpg
[kaicoffee]もっとコーヒーのことが知りたい!勉強したいという人に超オススメ本

 kaicoffee  を始めて、コーヒーの産地の違いや、レシピ、道具のオススメ …

IMG_7747
チーム対戦型のアクション・シューター オーバーウォッチ に大ハマリ

 ぼくは休みの日、よくテレビゲームをします。PS4 を所持しているので主に FP …

origin_7543052972
[オススメ] Amazonで買ってよかった!超オススメ商品10選!〜インテリア編〜

   ひとり暮らしを始めて4年が過ぎ電化製品から食料品までAmazonでポチポチ …

License: (license)
2015年 読みたい、気になる本ベスト5!

 更新の間隔が開いてしまい、更新を楽しみにしてくださってた読者の皆様にはおまたせ …

DSC01357
[kaicoffee]買ってよかった!自宅で本格的なコーヒーを楽しむために揃えるべきアイテム

 すっかり寒くなってきましたね。このブログをスタートさせた時は真夏の暑い時期だっ …

25877231783_933d3c3b73
[オススメ]Amazon Kindle 本半額セールが開催されたので、オススメ本まとめてみた

 Amazon の Kindle Store にて約1年ぶりに「Kindle 本 …

坂本ですが?2
「坂本ですが?」「デンキ街の本屋さん」など、Kindle Store でコミックフラッパー、ビームコミックスの漫画が一冊185円に!

 ただいま、Amazon の Kindle Store にてただいま人気コミック …

スクリーンショット 2014-09-13 23.30.10
2014年10月21日よる9時より「すべてがFになる」がフジテレビ系列で放送開始

 ぼくは普段テレビドラマはあまり見ないのですが、この秋気になるドラマが。それは  …

31QG-dxIrxL._SL500_AA300_
[書評]喜嶋先生の静かな世界 読みました。

 現在ドラマ化され絶賛放送中の「すべてがFになる」の作者である森博嗣さんの自伝的 …